サービス

その鍵をお客様へ

経営改善の第一歩は経営者様の意識改革であると考えます。お客様が経営改善の扉を開くための「鍵」を手にする:弊社のセミナーが、そのお手伝いをさせていただければ幸いです。

共に扉の向こうへ

お客様が新しいステージの扉を開けるお手伝いを、お客様と共に二人三脚でおこなっていきます。経験豊かなスタッフが親身になって対応致します。

経営環境のパラダイムシフト対応支援で、未来へお連れします

私たちは、社会福祉法人・医療法人・介護事業者の経営者を、「ミレニアル世代」や「Z世代」が主力の人材となっている近い将来=2040年にお連れします。
※ミレニアル世代 vs Z世代:「デジタルパイオニア」と「デジタルネイティブ」
2019(平成31)年現在、25歳~34歳くらいになるミレニアル世代は、2000年代に登場した検索エンジンをはじめ、モバイルコネクティビティ、インスタントメッセージングの台頭を目の当たりにしてきたデジタルパイオニアとも言える存在です。一方、現在16歳~24歳のZ世代は、生粋のデジタルネイティブ世代です。彼ら・彼女らが育ったデジタルワールドには、高速インターネット、スマートフォン、ビデオ・オン・デマンド(VOD)、さまざまなゲーム機器、そしてSNSの存在が当たり前のように存在していました。職場のカルチャー・仕組み・常識・組織構造・意識構造のマネジメントを彼ら・彼女らの世代へ対応させる必要があります。そしてそれが経営者として法人の生き残りのための「合理的配慮」と言えます。