特別養護老人ホームにおける看取りと連動した 新たな収益事業創設と社会福祉法人の経営戦略~病院死が常識だった時代から、高齢者の「終の棲家」として特別養護老人ホームでの看取りは必然となった今日、さらに多死社会を担う    地域包括ケアシステムの拠点施設として求められる第1種社会福祉事業=助葬事業、収益事業=葬祭事業参入への事業化を徹底解説~

開催日時2019年5月30日(木)
開催地東京都
対象高齢者福祉事業を担う社会福祉法人の経営幹部、地域住民に真に感謝される暖かい葬祭事業を考える方々

開催内容

平成30年11月に独立行政法人福祉医療機構が公表した社会福祉法人の経営実態調査において、保育・障害福祉・高齢者福祉の中で、高齢者福祉社会福祉法人の収益力の低下傾向に警鐘が鳴らされました。高収益が当たり前であった特別養護老人ホームは今や厚生労働省の地域密着型サービス推進の中での個室ユニットケア型特養や29床の地域密着特養の建設計画の遂行に飛びついた社会福祉法人は、収支を合わせるのに四苦八苦しているというのが現実です。業界団体と通じてのロビー活動を持ってしても、特養に高収益をもたらすための財源を大幅に確保することは国家財政の困窮具合から見ても困難性を伴います。もはや国の責任を声高に叫んでいる時間はありません。それぞれの高齢者福祉社会福祉法人の経営者の腕一つに社会福祉法人の存亡がかかっています。新たなる収益性向上のための財源確保の経営戦略が必要となるのです。地域包括ケアシステムの中で地域での「看取り」を使命として委ねられている特養や医療型有料老人ホーム、看護小規模多機能型居宅介護等のスピンアウト事業としての第1種社会福祉事業・公益事業・収益事業戦略により、高収益時代を取り戻しましょう。多くの経営者の皆様の参加をお勧めいたします。

プログラム

AM9:00~AM10:00 Ⅰ.高齢者福祉に貢献する社会福祉法人経営の息を吹き返させる新たな収益事業戦略のあり方

  • 収益力低下が著しい特別養護老人ホームの実態
  • 社会福祉法人大規模化、吸収・合併で狙われるのは高齢者福祉専業社会福祉法人
  • 特養の収益向上はもはや自己責任
  • 地域包括ケアシステムの拠点である特別養護老人ホームの使命 ~看取りケア~
  • 眠れる第1種社会福祉事業=助葬事業を掘り起こす~公益事業への連動~ さらには、収益事業=葬祭事業の事業化の必然性と必要性

HMS介護・医療・障がい経営戦略指導講師
ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長
福祉・介護・医療経営戦略・社会福祉法人経営戦略コンサルタント
谷本 正徳 氏

AM10:00~AM10:50 Ⅱ.収益事業としての葬祭事業の将来展望と勝ち組戦略・葬祭事業ノウハウの基本と実務

  • 多死社会を迎えた葬祭事業を取り巻く環境
  • 社会福祉法人としての差別化のための戦略のイロハ
  • 葬祭サービスの商品の特徴
  • 葬祭事業の手順と工程
  • 葬祭サービスの料金と収支シミュレーション等

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 助葬・葬祭扶助・葬祭事業戦略コンサルタント
葬送ビジネスラボ主宰 姫松 千秋 氏

AM10:00~AM10:50 Ⅲ.収益事業モデルとしての、お墓・永代供養等エンディングサポート戦略

  • 現代の葬儀・供養事情
  • 葬儀は簡素化、個性化、個人化の方向へ
  • 多様化する遺骨の行方 ~お墓・永代供養に係る事業
  • 終活をキーワードに、社会福祉法人が地域共生社会の一員を目指す取り組みについて

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 エンディングサポート収益事業戦略コンサルタント
葬送・終活ソーシャルワーカー
社会福祉士 吉川 美津子 氏

AM11:40~PM12:20 Ⅳ.ソーシャルワーカーによる【暮らしの総合相談窓口】の創設戦略

  • 地域共生社会実現のための域連携の中核は「ソーシャルワーカー」が担う
  • 暮らし・住まい・終活・介護福祉・エンディング・供養をワンストップ相談~暮らしの総合相談窓口の全体像
  • 地域のシニア全体へのお役立ちを、小投資高収益モデルで実現し、本業とのシナジーを最大化 ~顧客層を「介護」の前後に広げる
  • 顧客接点チャンネルを多様化 ~小さく始めて初期投資を最小化(居宅系・訪問系・通所系事業に併設、コミュカフェ)
  • 人員配置を多様化(短時間社会福祉士、シニア活躍の場、当直者活用) ・多様な収益源

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 社会福祉法人収益事業戦略コンサルタント
社会福祉士 川畑 誠志 氏

AM11:00~AM11:40 Ⅴ.全体質疑・全体討論

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 谷本 正徳 氏

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 助葬・葬祭扶助・葬祭事業戦略コンサルタント 姫松 千秋 氏

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 エンディングサポート収益事業戦略コンサルタント 吉川 美津子 氏

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 社会福祉法人収益事業戦略コンサルタント 川畑 誠志 氏

開催概要

開催日 2019年5月30日(木)9:00 ~ 12:40
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都中央区銀座7-2-22
アクセスマップはこちら
対象 高齢者福祉事業を担う社会福祉法人の経営幹部、地域住民に真に感謝される暖かい葬祭事業を考える方々
参加料 HMS会員(法人・個人会員)
【税込】26,244円(本体価格24,300円 消費税1,944円)
HMS会員(購読会員)
【税込】27,702円(本体価格25,650円 消費税2,052円)
一般
【税込】29,160円(本体価格27,000円 消費税2,160円)
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
主催 HMS 保健・医療・福祉サービス研究会 セミナー

お申し込み

このセミナーへの参加をご希望の場合は、下記ボタンからメールにてお申し込みください。
プライバシーポリシー

ご利用の環境によっては、メーラーが起動しなかったり、件名や項目が文字化けすることがあります。
そのような場合は、宛に、下記のとおり必要事項を入力して送信してください。

■タイトル
【参加申込】特別養護老人ホームにおける看取りと連動した 新たな収益事業創設と社会福祉法人の経営戦略

■本文
セミナータイトル:特別養護老人ホームにおける看取りと連動した 新たな収益事業創設と社会福祉法人の経営戦略
セミナー開催日:2019年5月30日(木)
お名前:※ご入力ください※
ご住所:※ご入力ください※
HMS会員かどうか:※ご入力ください※
備考:※必要に応じてご入力ください※