待った無し!「自立支援介護」の準備開始を!

2018年09月14日

本日、平成30年9月14日(金)付、日本経済新聞が、駄目押しの政策推進アドバルーン記事を出しました。

「介護の効果 報酬に反映」

厚生労働省は介護サービスの内容を検証し、効果の裏付けが取れたサービスへの報酬を手厚くする取り組みを始める。

「早ければ」2021年度の改定で介護報酬を増やす。

効果的なサービス事例についてはガイドラインを作成し、全国の他の事業者にも導入を促す。

もはや賛否のステージは終わり、実践論へ!