会社案内

代表挨拶

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社(PHJ)は、社会福祉法人及び介護事業者における「経営のパラダイム・シフト」を多角的に、全方位型でご支援するコンサルティング機関です。

経営者とは、変化適応のプロフェッショナルでなければならず、その戦いはエンドレスであり、私共は、そのような志ある経営者の皆様を「持続可能性ある未来」にお連れすることが社会的な使命と考えています。
時代は変化し続けるから、コンサルティングも変化し続けていきます。
全ては、「生成→安定→衰退→消滅」するからこそ、新たな経営ノウハウ・経営常識を生成し続けなければならないわけです。
時代の変化への対応とスピーディな経営判断、PHJのコンサルタントがそのお手伝いを致します。

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 谷本 正徳

代表プロフィール

谷本正徳

大手外資系食品メーカー、外資系コンサルティング会社、辻・本郷税理士法人マーケティング部長を経て、現職。
社会福祉法人・医療機関等を対象とした経営戦略策定に係るコンサルティング業務に従事。従来から、公益社団法人・公益財団法人の内部統制・ガバナンス構築コンサルティング等に携わっており、近年は、社会福祉法人及び医療法人、介護事業者対象自立支援介護(科学的介護)普及促進支援、改正社会福祉法対応ガバナンス及び内部管理体制構築支援、社会福祉法人向け内部監査人養成研修、社会福祉法人・NPO法人対象「ファンドレイジング&クラウドファンディング強化コンサルティング、社会福祉法人対象「組織構造・要員意識構造改革マネジメントコンサルティング、障害者福祉社会福祉法人向け施設長・事業所長マネジメント研修、社会福祉法人収益事業戦略コンサルティング、法人の中長期経営戦略計画策定支援、「地域共生社会実現政策」経営戦略コンサルティング、介護報酬改定及び障害者福祉サービス報酬改定対策研修等を中心業務としている。

  • 福祉・介護・医療・経営戦略コンサルタント
  • 社会福祉法人経営戦略コンサルタント
  • ガバナンス・内部統制コンサルタント

専門分野

  • 福祉・介護・医療経営戦略
  • ガバナンス・内部統制構築
  • AI・介護ロボット・ICT導入マネジメント
  • 介護報酬改定対応戦略
  • 障害福祉サービス報酬改定対応戦略
  • 地域共生社会実現政策対応フィランソロピー及びファンドレイジング 戦略(社会福祉法人)
  • 社会福祉法人経営者向けマネジメント構造改革コンサルティング
  • 高齢者福祉社会福祉法人のための収益事業戦略
  • 高齢者福祉社会福祉法人及び介護事業者経営者のための再自立支援介護戦略
  • 社会福祉法人管理職向けマネジメント構造改革コンサルティング
  • 社会福祉法人ガバナンス及び内部管理体制
  • 自立支援型人材育成「原田メソッド」コンサルティング
  • 社会福祉法人・介護事業者人材確保と定着
  • 会計監査人監査対応財務会計内部統制
  • 社会福祉法人管理者の社会人基礎力養成
  • AI、RPA,ITシステム開発による生産性及び効率性向上

講演実績

  • 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会
  • 各県社会福祉協議会
  • 全国医師協同組合連合会
  • 各県市町村医師会
  • 各県老人福祉施設協議会
  • 各県病院協会
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • ミサワホーム株式会社 他

コンサルティング先

  • 社会福祉法人
  • 医療機関
  • 営利民間介護事業者

ポスト・ヒューマン・ジャパン
(PHJ)の使命

•ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社(PHJ)は、社会福祉法人及び介護事業者・医療機関における「経営のパラダイム・シフト」を多角的に、全方位型でご支援するコンサルティング機関です。経営者とは、変化適応のプロフェッショナルでなければならず、その戦いはエンドレスであり、私共は、そのような志ある経営者の皆様を「持続可能性ある未来」にお連れすることが社会的な使命と考えています。時代は変化し続けるから、コンサルティングも変化し続けていきます。全ては、「生成→安定→衰退→消滅」するからこそ、新たな経営ノウハウ・経営常識を生成し続けなければならないわけです。

PHJは、以下をお手伝いします。

  • 権利擁護意識が脆弱な我が国の現実に抗い、高齢者・児童・障害児者の権利擁護意識の限りない向上に寄与するため、社会福祉法人が地域共生社会実現のエンジンとなるよう完全サポートしていきます。
  • 少子高齢化・多死社会化に対応した公的福祉依存型福祉から民間からの資金調達による「民間福祉」との二刀流福祉の実現に寄与します。
  • 人間による業務プロセスから人間とデジタル・ロボティクスとの「人機一体」による業務プロセスの代替を組織の中で促進していきます。
  • 各法人による「自立型人間教育」を実行可能とするために。法人の教育機能の強化をサポートします。
  • 社会福祉法人を、強力な民間公益団体・民間による公益事業推進の一大勢力化に転換するムーブメントを推進します。
  • 社会福祉法人による「国家における(地域における)公益的な取り組み」の事業推進により、民間の力で社会を変革します。
社会福祉法人の次世代経営者を未来にお連れします。

「自立支援介護(リエイブルメント・ケア)の徹底した普及・推進

高齢者の場合には、障害者総合支援法が定義する「障害者」とは異なり、長期にわたって身体、精神、社会的自立の人生を送った人が、身体的な自立だけを失っていき、そこから家族の介護負担が生まれています。
高齢者は精神的自立や社会的自立を追い求める必要はなく、ADL(日常動作)をもう1回自立できるように戻してもらって、生活を整えていけばいいのです。ADLが自立すればQOL(生活の質)も向上し、ADLが自立すればIADL(手段的日常動作)という、買い物、 調理などの生活関連動作も自立していきます。その前提で、介護現場・介護施設の常識は、「理論に基づいた、中重度の高齢者の身体的自立を再び取り戻すための自立支援介護(リエイブルメント・ケア)の導入・教育・普及・啓発及びアウトカム追求になっていくのが、2040年への道標です。

人的資産活用の推進

介護現場における人的資産活用の源泉は、「介護の専門性」の追求に他ならないと思います。「自立支援介護」実践のための「基礎知識」、「理論」、「ケア技術」、「経験及びアウトカムの蓄積」の積み重ねこそが、介護職という人的資産活用の唯一の方法です。そして、それに加えて、家庭や学校において培うことが難しい「自立型人間」に主体が変容していくための「人間教育」と「職業人教育」をベースとして、個の特性を最大限に尊重及び活かしきるマネジメント力の向上とリーダーシップ力、目標達成力を養成していくことにより人的資産を活用し切ることが必要となります。
その具体的なソリューションとして、PHJは、「原田メソッド」による管理職育成コンサルティングと、経営層対象及び管理職対象の組織構造及び意識構造改革コンサルティングをご提供します。

会社概要

社名 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階
TEL:03-5288-7024 FAX:03-5288-7224
E-MAIL:
HP:https://www.ph-japan.jp
代表者 代表取締役社長 谷本 正徳
専務取締役 長谷川 勝美
事業内容
  • 社会福祉法人、医療法人、介護事業者、障害福祉サービス事業者に係る経営戦略全般に係るコンサルティング
  • AI、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、財務会計に係る内部統制自動化のためのITシステム開発、自社アプリ開発の販売代理業
  • 介護及び福祉人材に対する管理職養成研修事業
関係会社
  • 株式会社オフィスタニモト
    セミナー事業
  • 一般社団法人公益事業増進機構
    公益社団法人及び公益財団法人に対する役員研修
    公益社団法人及び公益財団法人に対する定期提出書類の電子申請代行
    公益社団法人及び公益財団法人に対する寄附金募集(ファンドレイジング)コンサルティング

アクセス

本社

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階

JR「東京駅」八重洲北口より徒歩2分・日本橋口より徒歩1分
東京メトロ「大手町駅」B7出口より徒歩2分