会社案内

代表挨拶

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社(PHJ)は、社会福祉法人・医療機関・民間営利介護事業者様への多様なご支援を全国各地で実施しています。

PHJの特長は、福祉・介護・医療・保育に係る経営に今後最も必要とされる「生産性の向上」を「マネジメント(組織PDCA)の活用」と教育訓練を徹底する点にあります。
また、業務分析と業務改善により導入効果が最大化するAI・介護ロボット・ICTの導入の成功を実現することであります。AI・介護ロボット・ICT・IoT 導入の成功には、現場での業務改善と職員合意が必要となります。
そのため、コンサルタントは法人の作業チームと一体となり導入成功実現に向けて誠実に業務を遂行いたします。私たちが目指すものは「法人の生産性の向上」であり、対象は現場の「ムリ・ムダ・ムラ」に関わるもの全てです。

ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 谷本 正徳

代表プロフィール

専門分野

  • 福祉・介護・医療経営戦略
  • ガバナンス・内部統制構築
  • AI・介護ロボット・ICT導入マネジメント

講演実績

  • 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会
  • 各県社会福祉協議会
  • 全国医師協同組合連合会
  • 各県市町村医師会
  • 各県老人福祉施設協議会
  • 各県病院協会
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • ミサワホーム株式会社 他

コンサルティング先

  • 社会福祉法人
  • 医療機関
  • 営利民間介護事業者

ポスト・ヒューマン・ジャパン
(PHJ)の使命

日本にとって重要な課題は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少です。
私たちは、生産労働力の低下が招く経営環境の変化に適応し、問題解決の提案を行うことで、法人の「持続可能な経営環境」を提供することを目的としてポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社を設立いたしました。

先進技術活用の推進

これまで人間にしか対応できなかった作業も、先進技術を組み合わせることによりAIやロボットに代行させることが可能となりました。
「人手不足」と「働き方改革」が大きな課題となっているいま、先進技術を活用し生産性を高めることが法人の価値を大きく左右します。
私たちは、先進技術の導入と活用を推進し、人と先進技術の共存を図ることによって、生産性と効率性の最大化を追及してまいります。

人的資産活用の推進

私たちが発信する「持続可能な経営環境」の実現には、恒久的な人材不足を補う新たな人的資産の有効活用の考え方が必要となります。
これを解決すべく、プロセスマネジメントを基礎とした多様なコンサルティングを提供することにより、組織のマネジメントシステムの適正な運用を支援し、人的資産の有効活用の最大化を追求してまいります。

会社概要

社名 ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階
TEL:03-5288-7024 FAX:03-5288-7224
札幌支店 〒060-0807 札幌市北区北7条西2丁目8番地1 札幌北ビル9階
TEL:011-806-3570 FAX:011-806-3501
代表者 代表取締役社長 谷本 正徳
事業内容
  • 福祉・介護・医療事業に係る経営コンサルティング業
  • 介護ロボット・障害者自立支援機器・AI機器・ICT機器の販売代理業
  • セミナー事業
  • 出版業
  • 全ての産業に係るロボット・AI機器等の販売代理業
  • 全ての産業に係る経営コンサルティング業
関係法人
  • 一般社団法人公益事業増進機構
    公益社団法人および公益財団法人に対する運営支援コンサルティング、定期維持にかかる総合支援業務、内部統制およびガバナンス強化支援、役員トレーニング研修、合併・吸収支援
  • 株式会社PHJ セミナーズ
    銀行融資等資金調達のための対策支援、管理職教育研修、障害者福祉に係るプログラム研修事業福祉に係るプログラム研修事業

アクセス

本社

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階

JR「東京駅」八重洲北口より徒歩2分・日本橋口より徒歩1分
東京メトロ「大手町駅」B7出口より徒歩2分

札幌支店

〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2丁目8−1 札幌北ビル

JR「札幌駅」北口から徒歩1分