宝塚歌劇団の「ブスの25箇条」と「科学的介護」の入り口 | ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社

ブログ

  • ブログ2023.07.19

    いつもお世話になっております。

    PHJの谷本です。

     

     

    宝塚歌劇団ではある時期まで(今は外されている)、とある場所の壁に、「ブスの25ヶ条」というものが掲示されていたそうです。

     

    誰が考えたものなのか、誰が張り出したものなのかは不明。しかし、誰もがその貼り紙の前で足を止め、見入っていたらしいです。

     

    そしてその内容は、宝塚歌劇団で活躍する俳優だけに通じるものではないとして、今も密かに口コミで伝えられているそうです。

     

    「こうするとブスになる」という、この25の戒め。

    読むと、何も女性だけを対象としたものではなく、人間としてのあるべき姿を逆説的に示したものに感じられるものです。

     

    そして延いてはそれが人から愛され、運を呼び込むための資質といえるのではないでしょうか。

    コミュニケーションに卓越した人間になるポイントとも言えるかもしれません。

     

    以下にご紹介しましょう。

     

    【ブスの25箇条】

     

    ・笑顔がない

    ・お礼を言わない

    ・おいしいと言わない

    ・目が輝いていない

    ・精気がない

    ・いつも口がへの字の形をしている

    ・自信がない

    ・希望や信念がない

    ・自分がブスであることを知らない

    ・声が小さくイジケている

    ・自分が最も正しいと信じ込んでいる

    ・グチをこぼす

    ・他人をうらむ

    ・責任転嫁がうまい

    ・いつも周囲が悪いと思っている

    ・他人にシットする

    ・他人につくさない

    ・他人を信じない

    ・謙虚さがなくゴウマンである

    ・人のアドバイスや忠告を受け入れない

    ・なんでもないことにキズつく

    ・悲観的に物事を考える

    ・問題意識を持っていない

    ・存在自体が周囲を暗くする

    ・人生においても仕事においても意欲がない

     

    「自分は人間として、どうなのか?」それを振り返るには、とてもリアルな内容です。

     

    翻って「科学的介護」です。

     

    要介護高齢者の健康の回復維持、廃用症候群からの回復、認知症BPSDの消失を実現する「科学的介護」の入り口は、ケア理論の学びではありません。

     

    介護職・看護職・リハ職・栄養食等専門職の「コミュニケーションの質の最大化の実現」、それが「科学的介護」の入り口です。

     

    「ブスの25箇条」に該当したままの介護職・看護職・リハ職・栄養食等の専門職では

    誰も、利用者の誰も「あなたの言葉や介入に応じてくれません」。

     

    水分摂取すら一ミリも進まないかもしれません。

     

    毎日、自分に「ブスの25箇条」を問いかけましょう!

    そして、表情を、言動を、行動を、思考を「革命」させましょう。

     

    では続いて、「ブスの25箇条」の反対「美人の25箇条」です。

     

     ・常に笑顔
    ・お礼を言う
    ・おいしいと言う
    ・目が輝いている
    ・精気がある
    ・いつも口が微笑んでいる
    ・自信がある
    ・希望や信念がある
    ・自分を知っている
    ・声が大きく元気
    ・周りの人の意見に耳を傾ける
    ・愚痴をこぼさない
    ・他人をうらやまない
    ・責任転嫁をしない
    ・周囲が悪いと思わない
    ・他人に嫉妬しない
    ・他人につくす
    ・他人を信じる
    ・謙虚である
    ・人のアドバイスや忠告を受け入れる
    ・何でもないことは気にしない
    ・楽観的に物事を考える
    ・問題意識をもつ
    ・存在自体が周囲を明るくする
    ・人生においても、仕事においても、意欲がある

     

    美人になること、すなわちブスになるような表情・言動・行動をしないこと、です。

     

    「革命」とは、「命を改める」という意味です。

    具体的には、表情・言動・行動を、改めること。

     

    介護職の表情革命・言葉革命・行動革命・思考革命こそが「科学的介護」の

    パスポートです。

     

    ではまた!

     

     

    それでは、コマーシャルです!

     

    「2024年&2027年介護報酬改定生き残るための戦略&認知症あんしん生活実践研究会」

    無料説明会を、皆様のご要望により開催が決定しました!

     

    ・7月28日(金)13時30分~15時30分

    ・7月29日(土)10時~12時

    ・7月29日(土)13時30分~15時30分

     

    下記LPをご高覧いただき、是非、ご参加をご検討ください。

     

    https://semican.net/event/posthuman/ohjtyu.html

     

    これからの介護業界を「生き残る」ために必要な情報をご提供します。